みなかみ町子ども歌舞伎公演

ようこそ!
 昨日、「みなかみ町」で開催された「みなかみ歌舞伎」
の第二回公演に行って来ました。
 上牧駅から10分程の月夜野北部体育館で、13時か
ら開演でした。
 降雪の予報でしたが、沼田市街辺りまで雪が降って居
ました。電車で行って正解でした。

 公演は、大学1年生から小学1年生で構成する「みな
かみ歌舞伎」の子供バージョンです。総合芸術とされる
伝統芝居をかくも見事に成功させた子供さんは元より、
保存会の方々に敬意を表します。

 芝居は
①傾城阿波の鳴門 (どんどろ大師)
②義経千本桜 (吉野山)
 でしたが皆さん両演目に出演され、ただ・ただ驚いて居
ます。口上も勿論、自分たちで…
 こんな感じでした。
画像

 カーテンコールです。
画像

 高二のお弓さん:心ならずも我が子と別れた女性が良
            く演じられて居ました。
 小四のお鶴さん: 「巡礼にご報謝」の声が今も残って
            居ます。適役ですね!

 小六の静御前さん:大人の女性が出ていました。
 小四の佐藤忠信さん:女の子さんかな?見栄切り見事!
 小四の早見籐太さん:上級生の花四天統括が滑稽
 小一の花四天さん:かわいーぃ!


"みなかみ町子ども歌舞伎公演" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント