遠見山古墳の説明会へ

ようこそ旅自慢へ!
 昨日、前橋市主催の「遠見山古墳 現地説明会」へ
行って来ました。調査途中の公開で、葺石の様子や
飾り埴輪の設置実態を見る事が出来ました。

 遠見山古墳です。右が前方部、左が後円部です。 
画像

 葺石の様子です。位置によって丁寧な所と、粗雑
な場所が有って、技術のバラつきを感じます。
画像

 古墳裾の飾り埴輪列です。円筒埴輪の様でした。
画像

 周堀調査のトレンチから後円部を見たもので、ここ
にも葺石の一部が見えます。
画像

 後円部上の主体部発掘の様子です。出土物は無か
った様で、崩れてしまったものか?、横穴が別に存在
するのか?、今後になるそうです。
 赤城・榛名山が指呼の間に見えて“遠見山”の名を
理解出来ました。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

大連三世
2019年01月21日 19:40
惣社町なんですね。
古墳がたくさんあって発掘調査も大変ですね。
19日は久しぶりに歌舞伎を見てきました。
渋川の合同歌舞伎は上出来で感動しました。
やっくん
2019年01月27日 20:24
☆大連三世さんへ
 ご来訪ありがとう御座います。
歌舞伎の画像、良く撮れていましたね!
 こちらは専ら古代、ブログネタにもな
りません。(T_T)

この記事へのトラックバック