まだグンマを知りたい!

よこうこそ群馬旅自慢へ!(*^^)v
 今日は、県庁で開催されている「金井東裏遺跡4年間の
軌跡」と題するパネル展を見て来ました。

 金井東裏遺跡は、榛名山の噴火火砕流に埋まった集落
跡で、甲を着た古墳人が出土したことから知られています。
こんな様子だった様です。
画像

 出掛けの本題は、群馬会館で開催された「群馬の古墳
時代を巡る講演と対談」でした。
 まず、右島和夫氏の
    【ここまでわかった群馬の古墳時代】
画像
  
 お二人目は宮内庁、徳田誠志氏の
    【古墳時代研究と陵墓の調査】
画像

 お陰で、長い間の疑問にひとつの糸口を見つけた気がし
ました。 
“お前はまだグンマを知らない”などと言われないためにも…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大連三世
2017年03月05日 20:40
講演会聞きたかったですね。
先日偶然に県庁前を通り、展示会は見ましたが
講演会はその時初めて知った次第で間に合いませんでした。
やっくん
2017年03月06日 12:26
☆大連三世さんへ
 ご来訪に感謝致します。
それは残念でした。定員を超える盛況でしたよ!
 昼食など一人では淋しかったので、一声掛ける
べきでした。こちらも残念でした。

この記事へのトラックバック