八城人形浄瑠璃

ようこそ!群馬旅自慢へ(*^^)v
 昨日は、安中市の松井田文化会館で行われた
「八城人形浄瑠璃」を見て来ました。
 市のスプリングフェスティバルとして、諸行事の
一部として行われたものですが、大盛況でした。

 古典芝居を知る上で貴重な公演で、保護団体
さんに感謝です。
 今回は御所桜堀川夜討の「弁慶上使の段」で
した。
 義経の妻女は、平家一門の出でした。このため
頼朝は、義経謀反の疑念をもっていました。
 これを晴らすため、妻女を討つ様に命じらた弁
慶の苦悩を描いたものです。
画像

 幕の上がる前に、司会者による図解入り解説も
良いものでした。 説明チラシも配られては居まし
たが…
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大連三世
2017年02月06日 20:37
舞台設備が格段によくなってきましたね。
昨年より格段にいいできだったように感じました。
やっくん
2017年02月08日 20:51
☆大連三世さんへ
 ありがとう御座います。
三人使いの正統文楽ですが、老人性の
難聴者には義太夫節が苦手です。
 司会さんの解説が無かったら、チンプン
カンプンだったかも知れません。
 老人社会です。AM波の場内電波でもって
ラジオ持参、なんて言うのも面白いのです
が…

この記事へのトラックバック