八城人形浄瑠璃へ

ようこそ!
 城若座の定期公演で、「八城人形浄瑠璃」
を見て来ました。
 安中市のスプリングフェスティバルとして、松
井田町の文化会館で開催されたものです。

 ここでの公演は、芝居その物もさることながら
音響や照明方のサービスもよいことです。音響
は老人性難聴にやさしく、照明のフットやスポッ
トは旧式カメラの感度不足を助けてくれました。
 演目は、絵本太功記十段目の「尼ヶ崎の段」
こんな感じでした。
画像

 午前中には、遠来の先輩を案内して「群馬フラ
ワーハイランド」に寄って来ました。空模様が悪く
て残念でしたが、また来たいと喜んでもらいました。
今日は、こんな感じでした。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大連三世
2015年02月09日 21:13
音響、照明は今まで見たものにはなかったですね。写真でも照明の違いがわかります。
やっくん
2015年02月10日 18:06
☆大連三世さんへ
 ご来訪に

 保存会の方か、会館の担当の方なのか?
良い照明に感謝です。人形が舞台から浮
き出て見えますよね!
芝居を一味も二味も引き立てます。

 そろそろ、高感度なカメラに取り換え
なければと思っては居るのですが!

この記事へのトラックバック