二宮赤城神社式三番叟を見に

ようこそ!
 昨日、二宮赤城神社の例大祭へ行って来ました。
 毎年4月15日には、神楽殿や舞殿で地域芸能が催うされます。
 
 八木節など地域芸能発表に続いて、伝統芸能の神楽・式三番叟が舞われます。 
こんな感じです。
画像

 画像素材収集の狙いはこちら、式三番叟です。
 能舞いの原型になるもので、五穀豊穣を祈る儀式だったそうです。
暗いので、チョット残念でしたが…
画像



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大連三世
2013年04月22日 17:11
こんにちは
大分へ帰省していてご無沙汰していました。
娘婿が市指定の文化財太々神楽のメンバーで
毎年それだけは見に行きますが
事前の情報が少なくて終わったというニュースを見ては
見たかったなあって思うことがしばしばです。
やっくん
2013年04月23日 20:52
大連三世さんへ
 春爛漫の故郷大分帰省、羨ましいかぎりです。 

 県内の伝統芸能は、一年に一度だけのものが多く、「群馬の観光イベント情報」は、小生のメモ帳をネットページ化したものなのです。

では、また。

 

この記事へのトラックバック