かみつけの里古墳祭り2010

ようこそ!
 連日の愚図つきぎみの空模様を抜けて、
良い一日になりました。
 今日は「上毛野はにわの里公園」で行われた
「かみつけの里古墳祭り」へ行って来ました。

 祭りでは、「二子山古墳」「八幡塚古墳」を舞台に
野外再現劇「王の儀式」が演じられました。
劇は1500年前の古代を彷彿とさせる詩情豊かなもので、
大変感動しました。
画像


 会場内では、旧群馬地区に伝わる獅子舞が披露されたり、
「ミニ埴輪つくり」「勾玉つくり」のコナーが設けられたり、
無料の食品配布なども行われました。 
小生も頂きました。
「つみれ汁」美味しかったですよ!
画像


「二子山古墳」のコスモスも祭り時期に合わせて
こんなに見事に咲いていました。
長く準備関わった方々に、ただ・ただ感謝と尊敬の念です。
画像

コスモスは、もう少し楽しめそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「王の儀式」再現  高崎で古墳祭り

    Excerpt: 第4回かみつけの里古墳祭りが20日、上毛野はにわの里公園で開かれた。考古学研究を基に創作された再現劇「王の儀式」が上演され、訪れた人が古代東国ロマンに思いをはせた。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2013-10-21 23:40